転職したのに給料が減った・・・転職で失敗しないために

SONY DSC

転職をしたのに給料が減ったということは、珍しいものではありません。

 

むしろ今の時代は余程優秀な人でもなければ、仕事を変えて待遇が良くなるということは稀であり、現状維持なら御の字、多少下がる程度でも仕事が見つかっただけ良しと考えなければならない状況となっています。

 

もちろん、これはすべての人に当てはまるわけではありませんし、上手くやればより良い職場に就職することは可能ですが、そのためには失敗しないためいくつか守っておきたいことがあります。

 

 

条件面をしっかり確認しておくということです。

SONY DSC
SONY DSC

条件をよく確認をしないままに転職をしようとすると間違いなく失敗をしてしまいます。

 

見かけの条件は良くても、実際の待遇はあまり良くないということもありますから、条件面は必ず確認をして最低でも現状と同じ、あるいはそれ以上の条件の仕事を探すことが大切です。

 

次に慌てずに、転職活動を行うということも重要な事になります。

 

次の仕事を探すときには、今している仕事を辞めてから探すという人もいるかもしれませんが、このようなやり方は焦りから職場選びをミスしてしまう恐れもあるので注意が必要です。

 

働きながら仕事を探すのは大変なものですが、余裕がなければ焦りが生じて仕事が見つかればいいという考えになりがちなので、余裕を持って慌てず転職活動をしましょう。

 

タイミングをしっかりと見極めるというのも大事なことです。

668340

 

業種によって繁忙期と閑散期がありますので、仕事が見つかりやすい時期、見つかりにくい時期というのがあるので、仕事が見つかりやすい時期を見計らって仕事を探し始め、それ以外の時にはいいタイミングがくるのを待ってみるというのも良いでしょう。

 

世の中全体の景気が悪い時に、仕事を探そうとしても簡単に見つかるものではありませんから、それならばひとまず転職は保留して景気が良くなるまで今の仕事を続けていくというのも悪いものではありません。

 

企業の情報をしっかりと調べるというのは重要な事であり、特に近年はインターネットなどで口コミなども簡単に知ることができますから、応募をしようとしている企業の実情をよく確認をしておきましょう。

 

求人情報は魅力的なのに内情は全く異なるものだったということは多いものですから、求人情報だけに惑わされずに企業の実態を知ることが大切です。

 

仕事の内容はよく確認する必要があります。

608364

 

給料が少し増えても仕事量は倍になったというのであれば、実質的に給料が減ってしまったことと変わりありませんから、どのような仕事をしてどれだけの負担があるのかということも調べておく必要があります。

 

このようなことはごく当たり前のことではありますが、転職活動している時には早く仕事を変えたくていい部分しか目につかず、悪い部分を見落としてしまいがちなので気をつけなければなりません。

 

転職というのは簡単なものではなく、決まった職場をすぐに辞めるようなことがあれば、それこそ次の仕事を見つけるのに苦労をすることになるので、失敗しないようにこれらの注意事項をよく守る必要があります。

 

 

給料、仕事、残業について、採用内容とすべてが違っていた会社

評価が適正ではなく不満が爆発

 

 

コメントを残す