質の高い転職を考える

SONY DSC

質の高い仕事を見つけるためには、何よりも即日応募が基本となります。

 

転職を希望している方は、今よりも高待遇の仕事を探したいと考えているのです。

 

高待遇の仕事から募集が終了するため、誰よりも早く応募する心構えを持ちたいものです。

 

質のよい仕事を探すためには、求人サイトを利用するのがよいでしょう。

 

よい仕事というのは新着案件で募集していることが多いので、毎日1~2回はチェックしてください。

 

履歴書作成、面接の準備をしておけば、よい仕事が見つかったら即応募できます。

 

応募する段階になって履歴書・面接対策をしていると、ライバルに先を越されてしまいます。

 

年収が高い、休日日数が多い、福利厚生が充実している、といった職場は人気があって当たり前なのです。

 

転職回数は多すぎると問題があるので、生涯において多くても3~4回に留めるのがよいと言われています。

 

専門職なら何度転職してもOKと考えるかもしれませんが、転職後はその職場で新人として扱われます。

 

新人からのスタートとなるので、前職場より給料が下がってしまうことが多いです。

 

また在籍年数もリセットされますから、退職金にも影響してくるでしょう。

 

それゆえ質の高い仕事を見つけたら、早めに転職をしておいたほうがいいのです。

 

長期勤続できる職場を見つけるためにも、20~30代のうちに検討するのがよいでしょう。

 

40代になると新しい職種に挑戦するのは難しくなり、選択肢はかなり狭まってきます。

 

管理職としての実績があれば即採用の職場もありますが、そうでなければかなり厳しいでしょう。

 

35歳を過ぎると仕事探しが難しくなる傾向があるので、それよりも若いうちに行動をしたいものです。

 

求人サイトの非公開求人には、質の高い案件が揃っています。

 

会員登録することで閲覧できる情報であり、非公開にするのは応募者を厳選するためです。

 

一般公開にしてしまうと大勢が殺到するため、採用側としても不都合が生じてしまうのです。

 

求人サイトには専属の相談員であるエージェントが在籍しているので、いつでも相談することができます。

 

スキルチェックも行ってくれるので、現在の自分の適正年収も見えてくるでしょう。

 

求人サイトを活用して、年収を100万円以上アップさせた方は少なくありません。

 

100~150万円のアップは普通にあることなので、年収に不満があるなら求人サイトで探してみましょう。

 

高収入を得られるとやる気が向上するので、結果的に長期勤続・生涯年収アップにつながります。

 

 

転職回数はマイナスじゃない!

後ろは振り向かず、前進する転職活動!

 

 

コメントを残す