就職活動を進める方法について

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-10-BL010-iriguchidematteiru20140810500-thumb-1000xauto-5473

 

就職活動を円滑に進めるためには、就職活動の流れを知っておくことが大切です。

 

会社説明会のアポイントと、資料請求の手続きが、就職活動の最初のステップです。

 

合同説明会と、企業説明会は、似ているように見えますが、実は違います。

 

たくさんの企業を見て回って、関心のある企業を探すのが、合同説明会ですべきことになります。

 

事前の予約が必要となるものは、企業が開催する説明会です。

 

多くの人が希望する企業は、早く申し込まないと予約できないこともあります。

 

会社の説明会といいつつも、筆記試験も同じ日に行われるという日程で採用活動を行う企業もあります。

 

急な面接が始まっても問題ないように、自己アピールをどうするかは考えておくと役に立つでしょう。

 

 

筆記試験は一般常識、SPI、小論文などが一般的です。

 

一般常識の問題集を使ってみたり、新聞を日頃から読んでおくことで、筆記試験の対策になります。

 

性格適正検査を行う企業も増えていますが、自分の性格をごまかそうと小細工をすると、後で困ったことになったりもします。

 

筆記試験の次は面接があります。

 

面接の方式は会社によって様々ですが、どんな会社でも、必ず面接はあるものと考えていいでしょう。

 

面接対策をきちんとしておくことで、就職活動を無事に成功させることができるかが決まります。

 

採用面接を無事に突破することで、晴れて採用内定がもらえます。

 

内定が出た企業の中から、入社を決めてもいい企業があれば、就職活動は一段落です。

 

契約書を提出し、入社の手続きを行います。

コメントを残す