転職活動をするときの活動期間

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-11-OZP_sorawomiagerusagyou1188500-thumb-1000xauto-3791

 

転職活動をする時には、どの程度の活動期間をかけるつもりかをあらかじめ想定しておくことです。

 

大抵の場合は、3~4ヶ月はかかるようです。

 

求人票をチェックし、応募し、採用面接を受け、入社が決まるまでの段階を踏む必要があります。

 

最短でも、一つ一つの手続きを、1週間づつあけながら行っているという感覚です。

 

ただし進み方は企業や募集状況によって異なるので注意しましょう。

 

会社によっては、相当なスピードで転職活動が展開する可能性も、少なからずあります。

 

会社によっては、今すぐ人員を増やしたくて募集を出すことがあります。

 

企業側は、3カ月以内に人員を補充したいと考えているものの、転職活動をしている人のほうは、半年後くらいを想定していると、食い違いが出てしまいます。

 

 

採用内定をもらったら、1、2週間の調整の余地があるにしても、3~4カ月後には会社を移っているものだという予定で行動するといいでしょう。

 

これまでのキャリアの見直しと、自己PRポイントの整理が、転職活動では必須です。

 

今までどんな仕事でどのような実績を積んできたか、今後どのような仕事がしたいのかなどを紙に書き出してみましょう。

 

身近な人や、友人知人からの意見も反映させてみましょう。

 

移動料金や、身だしなみにかかる費用など、転職活動をしている時は物入りになりがちですので、金銭的な対策も立てておくことです。

 

コメントを残す