転職するには自分で動いて自分で調べなければいけません

baa943e63e8082705ff1720367e20af9_s

 

あなたが、どういう理由で退職するのか、幾つの歳なのか、どこに住んでいるのかでまったく対応が異なりますが、次の職を決めてから退職するのが確実です。

 

仕事の探し方は、メインはハローワークですが基本的には年収が下がる傾向です。

 

かなり厳しめ(月収18万前後)ばかりの会社が多いです。(資格があるなら話は全く変わります)

 

どちらかというと転職サイトで探した方が、条件はいい会社が見つかります。

 

転職サイトの登録は無料ですし、ここまでのキャリアを掲載しておくと興味を持った企業からオファーがきます。

 

そこから書類選考や面接などが始まりますが、面接時にしっかりと月収や手当などを確認しておかないと掲載されている条件より低い場合もあります(特にブッラク企業と呼ばれているところ)常に社員の募集をかけている企業は危険ですね。

 

それだけ辞職している数も多いということです。(急成長して人手不足も考えられますが)

 

地方は特にハローワークよりも転職サイトの方が再就職の選択肢は広がります。どちらも活用してください。

 

 

再就職先が決まっていない場合は、「辞職願」の提出でとどめておいたほうがいいと思います。

 

「辞職届」は基本的に提出したら辞職確定になります。「辞職願」は再検討の余地が残されているのです。

 

病気でやめる場合(精神的に追い詰められて、が最近多いですが)は、失業保険だけでなく、傷病手当のこともしっかり自分で勉強して主張しましょう。

 

失業保険は数ヶ月しかもらえませんが、傷病手当は1年6ヶ月最長でもらえます。その後で失業保険をもらうことも可能です。

 

次の就職先が決まっているのであれば気にすることもない話ですが、決まるまで時間がかかる場合は自己防衛(生活をしっかり続けられるよう)のための方法を調べたほうがいいです。

 

学校と違って、社会では自分で動いて、自分で調べなければ損することが結構あります。

 

YAHOOなどで検索可能ですので、十分調べてから退職してください。

 

もちろん退職後の期間が空くと再就職の際にデメリットしかありません。

 

できるだけ在職中や有給消化中、休職期間内に再就職先を決めるのがベストです。

 

40歳を突破すると転職後ほぼ確実に年収は下がります。200万近く下がるケースもあります。

 

後のことをしっかり考え、周囲の家族などにも相談して決めていくのがいいと思います。

 

状況によってアドバイスは大きく異なりますが、安心して次の生活を送れるように一時の感情だけで決めるのは危険だと思います。

 

コメントを残す