30代で転職を成功させる為に大切な事とは

 

30代での転職を成功させるにはどうしたら良いのか?

 

というよりも転職したいけど何から始めたらよいのかわからないという方も多いのではと思います。

 

30代といえば、それなりに社会人経験があり、大小問わず実績もある中堅層です。

 

a0003_001820_m

 

もちろん企業もそのような視点で見てきますから、もう一度自分自身を客観的に見て自己分析をする必要があります。

 

できないことに対して悲観する必要などありません。

 

むしろ今までの経験で誇れるものは誇り、できないことに関しては今後のチャレンジとすれば良いのです。

 

企業は即戦力を求めていますから、実績プラスやる気が重要な要素と捉えた方が良いでしょう。

 

転職の際、企業選びから始めますが、完璧なマッチングを意識しすぎると転職の門がどんどん狭くなってしまいます。

 

改善の余地という言葉がありますが同じようにチャレンジが必要となる部分が、選定する企業にあるのかもしっかり確かめておきましょう。

 

 

スピーディーな行動には準備が必要

 

また、転職を考えだすのは、おそらく会社に在籍中のはず。

 

その間に準備する事も多いので準備できる事は早めにしておくと転職時のスピードが増します。

 

まず用意するものとは、履歴書、職務経歴書などで特に職務経歴については実際転職活動しながらでも絶えず最新にしておきます。

 

いつ提出を求められても最新の経歴がすぐにだせるという状態を維持するのは大切な事なのです。

 

求人を掲載している企業であれば、応募もコンスタントにあり、ある意味早い順番から優位にあるのは間違いありません。

 

少しでも早く対応できるよう体制を整えておきましょう。

 

なぜ転職をするのか?に対する答えを持っておく

 

次に大切なのが、なぜ転職をするのか?もしくはなぜ前職を辞めたのかという質問に対しての答えとなります。

 

質問は単純ですが、その答えはたくさんあり実際面接時に答えに詰まらないよう予め理由は明確にしておきます。

 

一つの文章として暗記する必要はありません。

 

あくまで箇条書きのように考えて置き、面接時にはその時の自分の言葉で説明するようにします。

 

転職というのは思っていてもなかなか行動に移す事ができません。

 

だからこそ思い立った時こそ最大のチャンスだと考えスピード感を持って動きます。

 

年齢を重ねていけば、企業側の採用基準も当然変化していきます。

 

それに応じて自分のスキルも磨かないといけない訳ですから、今というものを逃すと転職のタイミングが難しくなる可能性が高くなってくるのです。

 

転職を成功させる為には準備と行動です。

 

それと同時に新しい世界の中で自分自身を表現する最大の見せ場でもあるのです。

 

コメントを残す