行政機関への就職でエコ関連の仕事をする

a9151129375a55a6be6f5e72bac5940b_s

 

エコ関係の仕事がしたくて就職を、国や地方自治体へ希望する人もいます。

 

公的な仕事の内容は様々ですが、市民に公的なサービスを行う仕事になります。

 

多種多様なエコに関わる仕事が、公務員にはあるといいます。

 

農産業や林業などもエコですし、ゴミ処理、リサイクル、公害、まちづくり、観光業などもエコと関連づいていることもあるでしょう。

 

地域が抱えるエコな問題に対して、仕事として取り組めることが、地方自治体の魅力です。

 

大きなプロジェクトから小さな取り組みまで、地域には様々なエコな仕事が存在します。

 

 

エコな事業をよりビッグスケールで行いたいという人は、中央官庁に就職するという方法もあります。

 

環境省は、国家の抱えるエコ問題の解決に従事できる仕事です。

 

このほか、経済産業省は資源やエネルギー問題を担当しています。

 

今後、日本社会を維持していくために、エネルギー問題とどう向き合っていくかは、とても大事です。

 

水産資源や、畜産、農業関係の仕事がしたいなら、農林水産省です。

 

公務員試験を受け合格することが、中央官庁に入る唯一の道です。

 

しかし、公務員試験の倍率は高く、時間をかけて試験勉強をしなければいけません。

 

入ることは大変ですが、日本の抱える環境問題に根本から取り組みたいという人は、中央官庁に入るという方法はとても魅力的です。

 

希望どおりの、エコな仕事につくことは大変です。

 

まずは目標を設定し、そして就職活動に必要なものを一つ一つ準備していきましょう。

 

コメントを残す