休んではいけない会社

前に働いていた会社は、30人程度の中小企業です。

 

1人1人が担当の仕事が決まっていて、1つの仕事を責任をもって最後までやり遂げるというスタイルで仕事をしています。

 

その為、体調を崩したり休みたい時などの人員調整が大変です。自ら代わりにやってくれそうな人を探さなければいけません。あまり信頼関係もない上辺だけの付き合い方の人が多く、いきなりキレられたりと苦労します。

 

自分の仕事も抱えているのでしょうがない部分もありますが、その人がどれだけ仕事を抱えているのかというのが不透明なので、なかにはやっているふりだけで、何もしてない人もいます。

 

誰も管理する人もいなく、みんな自分のペースで自由に仕事をしています。

 

中途入社して3か月目のある冬の日、先輩だけど年下の人と2人で現場に行きました。朝現場に向かう時は、いつも自分が運転して帰りは先輩に運転してもらう流れで、事件が起きました。

 

 

雨が降った翌日で、冬なので朝の段階で路面がツルツルでした。平らな道路のはずなのに、滑り出します。

 

朝運転しながら「これはやだなー今日は早く帰りたい」と思っていましたが、案の定現場が長引き帰りが19時頃になってしまいました。

 

先輩が運転して帰ってる途中に、道路が凍っていて車が滑り出し、土手から落下してリアから山肌に直撃し車のリアガラスが割れてなくなりました。

 

2人とも怪我もなく大丈夫だったのですが、先輩のくせにこういう場合どうしたら良いかわからず上司にメールを送っていました。それでも解決法を教えてくれなかったようなので、自分の判断で、自動車保険のロードサービスを呼び、車を引き上げてもらい、なんとか自走できたのでそのまま会社まで帰りました。

 

自分の中では、何かあるといけないので近いうちに病院に行こうと思っていました。

 

事故翌日は休日だった為、平日にしようと思い、事故のせいで仕事がたまるのも嫌なので、出勤しました。

 

事故の日の分の仕事をこなし、社長がいたので謝りにいきました。

 

先輩もきてやるのが一般的ですが、やらないのがこの会社の特徴です。

 

そして平日になり、休もうと思って会社に連絡すると上司が、仕事にこいと言われました。

 

心の中では休ませるのが普通だろ?何かあったらあんた責任とれんのかよ?と思っていると、つい言葉にでてしまい、「休んじゃだめなんですか?」と上司に聞くと「ダメ」と言われました。

 

信じられないと思いました。仕事の為に何もかも犠牲にしなければいけなのです。言われた通り会社に行きましたがおかしいと思いました。

 

その上司は、病気になり40歳という若さで亡くなってしまいました。

 

こんなに無理させる会社はおかしいと思います。

 

コメントを残す