残業が多く子育てしにくい会社は辛かった

IT系エンジニアとして勤務していましたが、子育て中なので時短など利用できると良いのですが、どうしてもITエンジニアは時短が難しいので大変でした。

 

データーベースエンジニアとして顧客対応していたので、問い合わせがあったら障害対応することになるなど、残業が多くなり子育てとの両立は難しいなと感じるようになりました。

 

子供が小さい頃は、なるべく一緒にいたいと思っていたのですが、残業が多いのでこのままの状態が続くと両立は無理だなと感じていたので会社を辞めたいとかなり思うようになりました。

 

夫からも残業が多い仕事だと子育てとの両立はかなり難しいので、かなり言われました。

 

家事も夫にだいぶ負担をかけるようになり、子供のお迎えも延長保育するなど生活にかなり支障がでてくるようになったので、どうしたらよいのか自分でも困っていました。

 

会社でも子育て支援などで時短ができる部署があるので、そこへ移動したいと伝えましたが、データーベースエンジニアは少ないので、エンジニアを続けてもらいたいと言われたので、一度断ったのですが続けることにしましたが、残業がとても多くこのまま状況が継続するのは厳しいなと感じることが多くなりました。

 

会社へ行くのも辛く感じるようになり、何日間か会社を休むようになりました。

 

 

データーベースの障害対応は、時間が遅くなった時など急いで対応しないといけませんし、会社から携帯電話を渡されたので、その電話が鳴るとすぐ対応しないといけませんし、日常的に緊張が取れないようになっていました。

 

仕事のやりがいはありますが、子供がいる女性には厳しい環境だと感じていました。

 

家族が協力的ならよいですが、夫婦共働きで互いの実家は遠方にあり、手伝いに来てもらうのはかなり厳しい状況なので、夫婦で協力しながら子育てするのは大変だなと常に感じるようになり、こんな会社辞めてやる!と思っています。

 

なかなかエンジニアの女性が、この会社で勤務が続かないのもよく分かり、仕事中心の生活になるので家族の協力がないと、かなり難しいと実感するようになりました。

 

仕事と子育ての両立を重視している会社が多い中、勤務先の会社は全くそういう感じではなく仕事中心で残業も多々あり、休日出勤することも常にあるので、このままではストレスがたまり仕事ができないと感じたので、もう会社は辞めることにしました。

 

このまま続けたらストレスで体が壊れると思ったので辞めてよかったです。

 

コメントを残す