サービス残業当たり前

私がこんな会社辞めてやると思ったことは3回あります。

 

サービス残業ばかり

一つ目はサービス残業がありすぎる点です。定時で帰れる日なんてほとんどありません。

 

と言うのも私の定時の時間帯はとても混み合う時間帯でした。そのためなかなか抜け出せなくなってしまうのです。

 

人手不足もあり私が抜けたら大変になることがわかっています。そのためなおさら帰れなくなってしまいます。

 

しかも誰も帰ったらと言ってくれません。帰ったらと言われれば頑張れるのかもしれませんが、チームワークというものがほぼゼロに等しい会社です。

 

みんな自分のことで精一杯で余裕がありません。そんな雰囲気に嫌気がさしました。残業代が出ればもっと頑張れたのかもしれません。

 

しかし残業代など出るわけもありません。サービス残業をなくそうと大手の企業ではやっているのにこの会社にはそんなことあり得ません。

 

有給休暇を自分で使えない

二つ目は有給休暇がないことです。何年も働いている人でさえ有給休暇などありません。

 

全部会社の方で管理されていて会社が勝手に有給休暇をシフトに組み込んできます。

 

だから自分が休みたいというとそこは欠勤扱いになってしまいます。自分の有給を自由に使えないなんてあり得ません。

 

だから私は実際に他の会社で有給休暇の話をされるまで有給休暇というものの存在を知らなかったくらいでした。

 

おそらく人手不足のため自分の都合で休まれるとシフトが回らなくなります。それを防ぐためのものだと思いますが、今考えるとあり得ないし労働基準法にも違反しているのではないかと思ってしまいます。

 

上司と合わない

三つ目はよくあることで上司との折り合いが合わないことです。

 

上司は仕事をしないくせに偉ぶっています。会社にくるのが遅いくせにコーヒーを入れさせたり新聞を机に届けたりさせられます。

 

正直その時間帯もとても忙しいです。そのくらいのことは自分でやって欲しいと何度も言いかけました。

 

お客様と上司どっちが大事かと言われれば間違いなくお客様です。毎日定時にきて定時に帰っています。いや定時前に帰ることも多いです。

 

あなただけフレックスかと言いたくなる気持ちを押し殺していました。そして団体などのお客様が入ると決まって出張などと言ってどこかへ逃げます。

 

何度か責任者に挨拶したいと言われたことがありました。その時いないと伝えた時の相手方のえ、という表情や気まずい雰囲気を今でも忘れません。

 

とにかく本当にひどいしあり得ない会社でした。

 

コメントを残す