サービス残業があるなんて聞いてない!睡眠時間も3時間

私は、ある建築会社に正社員として入社したことがあるのですが、そこで異動になった所でかなりの時間残業をすることになったのです。

 

残業をした分給料に含まれていればいいのですが、サービス残業となっていたのです。

 

そこの部署では、全員夜中まで残業をすることになってるので、定時で帰れることはまずないです。

 

朝早く出勤をして夜中まで仕事をさせる会社は、なかなかないのではと思ってます。

 

朝8時30分に出勤をして、夜中の2時まで週6で働いていたのです。

 

ここに配属された方はみんな車通勤でしたので、夜遅くなっても帰れないことはないですが、車通勤出来るからと言って、遅くまで残業をさせるのはおかしいと思ったことがあります。

 

ここの会社はノルマがあり、月に仕上げなければならない数が決まってるのです。

 

手書きなので、一日に描ける枚数も限られてることから、毎日残業をせざるを得なくなってると言うことを先輩から聞いたことがあります。

 

私は、一定の期間本社勤務になったことがありますが、そこでも夜中まで残業をしていたのです。

 

 

睡眠時間も3時間

8時30分に出社して夜中の2時に終わって自宅に帰って寝るのが3時くらいなので、朝シャワーに入らなければいけないので、毎朝6時には起きてます。

 

ですので、そこから計算をすると実質睡眠時間は3時間となってます。

 

ここの会社では、残業時間は夜の9時までしか出せないと言うことなので、5時間は無償で残業なんてありえないと思ったのです。

 

月の残業時間も25日勤務として計算をすると、200時間となります。

 

労働基準法にひっかかるような残業時間でしたので、そこの部署の上司に、今月で辞める旨を伝えたのです。

 

 

無理難題な課題を

上司からお前は今までの数枚プラスと指示されたので、かなり傲慢的な会社だと思ったのです。

 

一日で手書きで描ける枚数は、どう考えてもそれ以上は無理となってましたので、それにプラスして描くとなると、徹夜でもやれと言っているものです。

 

他の部署ですと、遅くても夜の9時までには帰る所がほとんどです。

 

なぜ、この部署だけがと思ってましたが、会社は経費を削減しているので、コンピューターも一台あるのですが、他の人は製図台で描くようになってます。

 

私は、この会社にいるのも今月までで、最後の日まで後一週間となってましたので、頑張ろうと思ったのです。

 

でも、毎日徹夜に近い残業をしていたことから、体調を崩して、入院をすることになったので、そのまま退職をすることになったのです。

 

 

転職したのに給料が減った・・・転職で失敗しないために

職種も業務も意味不明な会社

 

 

コメントを残す