人件費節減の為に業務を掛け持ちさせる会社

 

とある家電量販店で働いています。

 

大学卒業後は本社の正社員として、一般事務員枠で入社しました。

 

面接の際も、入社式の時にも一般事務員だと説明を受けていたのです。

 

しかし1ヶ月研修が済むと、販売現場の事も知っておく必要がある、と何故か本社直営の家電量販店の販売スタッフとして働く事になりました。

 

-shared-img-thumb-PAK85_lalamaittawai20140321_TP_V

 

私の他にも新入社員の子は何名か、他の店舗へも送られたのです。

 

営業課や商品開発ならまだ、判ります。

 

しかし一般事務員がどうして接客をするのだろう、と疑問に思ってしまいました。

 

でもここで辞めては折角入った会社なのに、新卒切符が勿体ないと我慢して1ヶ月働きました。

 

週6日8~9時間勤務で、毎日ヘトヘトになりながら頑張ったのです。

 

でも交通費は支給されないし残業代は支払われないしと、色々思う所がありました。

 

おかしい会社だと思いつつも1ヶ月の約束だったんだから、やっと本社へ戻れると思っていました。

 

しかし今度は「本社の作業と並行して引き続き販売スタッフを続ける事に決定した」と言われてしまったのです。

 

この時点で4~5人の新入社員が辞めていきました。

 

私も辞めたかったのですが、辞めても他の会社が雇ってくれるのかどうか不安で、決められませんでした。

 

それからもう何年も、本社と店舗を往復する生活が続いています。

 

 

いつの間にか私は店長になっていて、受け持ち店舗が10店もあります。

 

本社から大分離れた県にある店舗も受け持っているのです。

 

新幹線や飛行機に乗って移動するので、本当に疲れます。

 

本社も人が結構辞めたので、人手が足りません。

 

人が入っても本社と店舗の掛け持ちという状態を知ると、皆辞めていきます。

 

私はいつも朝6時に出社して事務作業を13時に終え、そこから受け持ち店舗を駆け回ります。

 

店舗も人があまりおらず、接客スタッフとして出なければならないのです。

 

家へ帰ってくるのは0時1時は当たり前です。

 

幸い、店舗へ行く交通費は出ていますが、残業代は相変わらず申請しても支給されません。

 

しかしもっとムカつくのは、私達部下ばかり忙しくて上司は暇そうにしている事です。

 

「○○店の売り上げ達成しろ」とか「高い宣伝費出してるんだからしっかりやれよ」と怒鳴ってくるだけです。

 

上司が店舗で接客しているという話は聞いた事がありません。

 

私達の1つ先輩の社員の代から、こういったシステムになったようです。

 

きっと、事務社員と店舗スタッフを雇うと2倍のお金がかかるので、こうして1人に2つの負担をさせているのでしょう。

 

それに気づいて、もうこんな会社辞めてやりたい、と怒りの気持ちでいっぱいです。

 

コメントを残す