チームとは名ばかり…みんな個人プレーの会社

 

私が派遣社員として入社した会社は、外資系IT関連の有名企業でした。

 

役職や勤務形態など関係なく、フレンドリーな関係を築くことをとても大切にしている会社です。

 

入ったばかりの頃は他部署の方達までもがランチや飲み会に誘ってくれ、早く環境に慣れるようにと気遣ってくれていました。

 

-shared-img-thumb-AL005_dekiruokanenokarikata20140830_TP_V

 

しかし、半年が経ち、私も仕事に慣れてきた頃です。

 

何となくチームで取り組む仕事の効率の悪さを感じ始めました。

 

作業スケジュールを報告して欲しいと、チームリーダーから指示があり提出したのですが後日、サブリーダーから同じことを言われました。「作業スケジュールを提出して下さい」と。

 

リーダーに報告した旨を伝えたのですが「私は聞いていない」とのことだったので、再度提出することになりました。

 

また、私用によりお休みを取ることになった際にも、チームリーダーへ報告したはずなのですが…

 

休みの翌日に出勤してみると「昨日はお休みだったのね。急だからびっくりした」と他のスタッフから言われてしまいました。

 

私がお休みを取ることを知らなかったようです。

 

「リーダーには予め連絡したのですが」と言うと「それはリーダーにでしょ?私には言ってないよね?」とのこと…。

 

全スタッフ個別に連絡しないといけないの?やりづらい!というのが私の正直な気持ちでした。

 

他部署からの大事な連絡に関してもそうです。

 

社内メールで一応連絡は入るのですが、社内外から来るメールは1日につき500通ほど。

 

どうしても忙しい時には見落としがちです。

 

いくら大事な連絡事項であっても、日々行っているミーティングで改めて確認することはなく、知りませんでしたなどと言ってしまうと「メールを読まなかったあなたが悪い」の一言で片づけられてしまいます。

 

「チームとは名ばかり…みんな個人プレーじゃないか」そう思うようになり、「この環境から離れたい」という気持ちが徐々に湧いてきました。

 

実際、他部署を見ていても、自分の担当作業が終わればさっさと帰宅。

 

同じ案件に携わっていても「それは私の担当じゃないから」と手一杯になっているチームスタッフに構うことなく帰ってしまうのです。

 

そして部下のミスをフォローしない上司も多数。

 

こんな環境で働いていると、人に対しての思いやりが無くなってしまう!と本当に感じました。

 

 

基本的に私の勤務する会社には技術者が多く、黙々とパソコンに向かって作業をしている「職人」のような方ばかりです。

 

そのため自分の作業に集中したいがために、他の人を手伝うことを嫌い、逆に協力を求めることをも嫌がるのです。

 

「チームの功績よりも個人の功績」が大事。

 

部署やチームをまとめるそれぞれの責任者も、この環境で長く働いている方達ばかりなので、これは当然のこととなっているのです。

 

「自分のミスは自分で責任を取って!」と私も言われたことがあります。

 

私は言われた通りにやっただけなのに、結果それが間違いだった…そんな背景があったとしても、理由は関係ありません。

 

「やったのはあなた。私達には関係ないから」が答えなのです。

 

「人を助ける、人と協力する、人を気遣う」そのような、他の人と関わることを避ける人達。

 

社員や派遣、部長や社長、そんな壁を作らずみんな仲良くフレンドリーに!などと言い続けた結果、自己中心的な社員ばかりになってしまった。

 

会社の人達は、それに気付いていないのでしょうか?

 

ここにいると私は嫌な人間になる。

 

そう思い派遣の契約解除を申し出ました。

 

コメントを残す